2010/01/23

のだめカンタービレ #23

のだめカンタービレ #23

のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)Bookのだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)


著者:二ノ宮 知子

販売元:講談社

発売日:2009/11/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今ごろになって...気がつきました。
最終巻がでていた...。
だから、映画も前後編で創っていたのね....。

ということで、のだめもとうとう、最終巻。
物語は、ここで大団円を迎えます?
最終的な結末は熟読してのお楽しみ...(^o^)

|

2008/03/08

のだめカンタービレ ♯20

のだめカンタービレ ♯20

Bookのだめカンタービレ #20 (20) (講談社コミックスキス)


著者:二ノ宮 知子

販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

”のだめ”がとうとう20巻目に突入しました。
考えてみれば、日本でのお話よりも、ヨーロッパに留学してからの方が、巻数は増え、はや、20巻。
そろそろどう終結を向かえるのか気になるところでもあります。

発売日は3月13日。
楽しみです。

|

2007/11/07

のだめカンタービレ #19

のだめカンタービレ #19

Bookのだめカンタービレ #19 (19) (講談社コミックスキス)


著者:二ノ宮 知子

販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

のだめカンタービレ、19巻がもうすぐ発売となります。
ウェブ上の情報によると、
このお正月、のだめ、ドラマ版のスペシャルが放映されるとか。
内容はのだめが日本を旅立ってから...。
この19巻の内容はまだまだ先の話でしょうが...。

|

2007/06/08

のだめカンタービレ ♯18 限定版

のだめカンタービレ ♯18

のだめカンタービレ 限定版 18 Book のだめカンタービレ 限定版 18

著者:二ノ宮 知子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

のだめカンタービレ、18巻目です。
こちらは限定版ということで、おまけつき。
お値段も普通よりちょっと高めです。

お話の方はそろそろ佳境に入ってきたと言えるのでしょうか。
ここまで来たら、最後までおつきあい、いたします。(^。^)

|

2007/03/15

のだめカンタービレ VOL.1 アニメ版

のだめカンタービレ VOL.1 アニメ版 DVDDVD発売決定



のだめカンタービレ VOL.1 (初回限定生産)


DVD

のだめカンタービレ VOL.1 (初回限定生産)


販売元:角川エンタテインメント

発売日:2007/04/13

Amazon.co.jpで詳細を確認する

フジテレビ系で深夜に放送中の本作。
早くもDVD化が決定したらしい。

アニメの方は比較的原作に忠実な作り。
ドラマほどの強烈なインパクトはないが、マンガが動くとこんな感じという印象。

願わくは、もっとよい時間帯に放映してもらいたいもの。
だからこそ、早々にDVD販売、なのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/20

のだめカンタービレ 第3話 音楽編

のだめカンタービレ 第3話 音楽編

オープニング
交響曲7番 イ長調第1楽章 ベートーヴェン
エンディング
ラプソディ・イン・ブルー ジョージ・ガーシュウィン

はじまりはエンディングの曲でもある。
ラプソディ・イン・ブルー ジョージ・ガーシュウィン

Sオケのリハーサルはもちろんこの曲。
交響曲7番 イ長調第1楽章 ベートーヴェン



ベートーヴェン:交響曲第4番&第7番


Music

ベートーヴェン:交響曲第4番&第7番


アーティスト:フルトヴェングラー(ウィルヘルム)

販売元:東芝EMI

発売日:2004/12/01

Amazon.co.jpで詳細を確認する


私が持っているのはカラヤンのものなのですが、フルトヴェングラー指揮というのも興味を惹かれます。


千秋に指揮棒を渡すシーンで。
歌劇「フィガロの結婚」序曲 モーツァルト

ミルヒ登場に、彼のテーマ曲?
くるみ割り人形(こんぺい糖の踊り)(第2幕) チャイコフスキー



チャイコフスキー:3大バレエ


Music

チャイコフスキー:3大バレエ


アーティスト:カラヤン(ヘルベルト・フォン)

販売元:ユニバーサルクラシック

発売日:2006/11/08

Amazon.co.jpで詳細を確認する


カラヤン指揮でこの値段、お薦めかも。

のだめ、お弁当を落として...(^^ゞ
愛の悲しみ クライスラー



クライスラー:自作自演集


Music

クライスラー:自作自演集


アーティスト:クライスラー(フリッツ)

販売元:BMG JAPAN

発売日:2002/07/24

Amazon.co.jpで詳細を確認する


ドラマではカトラマ演奏によるコントラバスのものが流れていました。
こちらは作曲家クライスラーによる自作自演のCD。
1920年前後の録音のものらしいです。
残っているもの...なのですね。


ミルヒーは同伴のためSオケを放り出す...。
歌劇 「魔笛」「恋人か女房か」 モーツァルト

彩子さんとブー子さんの会話。(今回初登場の曲)
ハープ協奏曲 ヘンデル



ヘンデル:作品集


Music

ヘンデル:作品集


アーティスト:ピノック(トレヴァー)

販売元:ユニバーサルクラシック

発売日:2005/03/23

Amazon.co.jpで詳細を確認する


彩子さんの会話の辛辣さはともかくも、後ろに流れるこの曲、とても良い曲です。


千秋へ質問を始めるSオケの面々。
弦楽のためのセレナード第2楽章 チャイコフスキー

千秋の部屋でパスタを食べる桜ちゃんとのだめ。
アメリカン・パトロール ミーチャム

マエストロ登場。大学の中庭にて。ハリセン先生と。
ロメオとジュリエット組曲 第2番「モンタギュー家とキャピュレット家」 プロコフィエフ

ミルヒー、キャバクラにて。
ヴァイオリン協奏曲 第1番 変ロ長調 第1楽章 モーツァルト



モーツァルト生誕250年記念BOX モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集


Music

モーツァルト生誕250年記念BOX モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集


アーティスト:スーク(ヨゼフ)

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント

発売日:2006/03/02

Amazon.co.jpで詳細を確認する


クラシックではないけれど...
アニメ フランダースの犬より 夜明けの道

桜ちゃんのお家の前で。(この曲も今回初登場の曲です。)
交響曲第3番 「英雄」第4楽章 ベートーヴェン


桜ちゃんのパパと。ヴァイオリンの部屋にて。
熊蜂の飛行 リムスキー=コルサコフ

打倒シュトレーゼマン! ジーク、ジオン!!のシーン。
交響曲第4番 イ長調「イタリア」第1楽章 メンデルスゾーン



メンデルスゾーン:交響曲第3番&第4番


Music

メンデルスゾーン:交響曲第3番&第4番


アーティスト:バーンスタイン(レナード)

販売元:ユニバーサルクラシック

発売日:2006/11/08

Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回で3話目ですが、使われる音楽がだいたい決まってきたようです。
気がついたものだけでも、新しく登場した曲は2曲のみ。
この登場人物のこういう場面ではこの曲というお決まりのパターンができつつある気がします。
お気に入りはモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第1番。
連日放送されている、NHKの「毎日モーツァルト」でも流れたこの曲。
メロディラインの美しさはモーツァルトならではです。
ラストのメンデルスゾーン、「イタリア」。
残念ながら、最初から最後まで聴いたことがないのですが、このイタリアというタイトルに惹かれます。
次週は、ベートーヴェン交響曲第7番の演奏の本番。
それまでにSオケがどれだけ成長していくかが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/11/19

のだめカンタービレ 第3話

のだめカンタービレ  第3話  (2006年10月20日)




のだめカンタービレ (2)


Book

のだめカンタービレ (2)


著者:二ノ宮 知子

販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する



のだめカンタービレ (3)


Book

のだめカンタービレ (3)


著者:二ノ宮 知子

販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する



[お話]
Sオケの練習に現れた千秋とのだめ。
のだめは本日の練習の指揮は千秋がすると宣言する。

[登場人物]
のだめ(上野樹里)
Sオケのマスコットガールとして、千秋くんをフォロー。
今回は貧乏の切なさを千秋に切々と説く。
といっても、彼女の場合、好きな本を買ったり、千秋の写真入りペンダントを買ったりと、お金を使う際の計画性のなさ故。
そこが、のだめらしい...。


千秋くん(玉木宏)
Sオケの指揮をすることになった千秋くん。
オケの面々の音を聴き分け、的確に指示をする。
千秋の指示は厳しく辛辣。が、その姿を見ていたミルヒに認められることとなる。


峰くん(瑛太)
Sオケのコンマス。
相変わらず千秋には認めてもらえない不遇?の日々。
Aオケのコンミス、三木清良さんとは運命の出会い?を果たす。


真澄ちゃん(小出恵介)
Sオケで暴走気味の千秋くんを心配そうにみつめる真澄ちゃん。


ミルヒこと、フランツ・シュトレーゼマン(竹中直人)
千秋自らの弟子にし、ピアノ科に残るように言う。
さらに、Sオケの副指揮者に任命、Sオケを彼に任せ、自らは...。


その他のキャストの人たち。
大河内くん。
相変わらず不遇な立場におかれている彼。
「この学校で2番目に...」ってセリフ、いつも言っているのに、誰も聞いてくれていないところが悲しい...。


佐久桜ちゃん。
コントラバスを背負う姿が可愛らしい彼女。
大きいからヴァイオリンよりもコントラバスが良い、って、妙に納得かも。

桜ちゃんのパパ(升毅)
会社が経営難に陥り、日々の生活も苦境。
が、豪邸に住み、隠し部屋には、高額なヴァイオリンを所有する。
パパの壊れっぷりがお見事。(メイクも..)
升毅さんを今回だけ使うなんてもったいない配役です。

静香ちゃん。(?)
Sオケのメンバー。担当はヴィオラ。
千秋くんが泣かしたのが彼女です。


[原作との違い...。]
本日の放送は原作では第2巻と第3巻。
今回は特に原作に忠実な流れ。
あえて違いを指摘するならば、
原作では、定期演奏会での曲目は第7番から第3番の英雄へ変更。
Sオケ発足から定期演奏会まではかなり日数があって、
英雄を曲目とし、千秋が副指揮者になって練習を指示するようになってから演奏会までは1ヶ月。
ドラマのように2週間後に演奏会本番というのは当然無理を感じます。


[と、いうことで...]
ようやくSオケに千秋が関わることになってきた今回のお話。
原作でも好きなシーンだったのがミルヒーが千秋の持つ能力に気がつき、
千秋くんもシュトレーゼマンが本物のマエストロであるということに気がつくところ...。
失神していたはずのミルヒーが真剣に千秋くんの様子を見つめてるシーン、なかなか良かったです。
千秋くん役の玉木さんの指揮はテンポを合わせるだけで精一杯という感じであれれ...状態でしたが、
シュトレーゼマン役の竹中さんの大仰な指揮をする姿は、ウソっぽくなくて良かったかなぁと。(ここは役者として力量の差かな?...(^^ゞ...)

今回のエピで繰り返し演奏されたベートーヴェン交響曲第7番。
導入部分のオーボエのソロの音を正確に出すのはかなりのプレッシャーらしい。
とはいえ、最初のSオケの演奏のあまりのひどさには驚きです。(あそこまで下手に演奏しなくてもね...。)
その分、シュトレーゼマンが指揮をすると違うということは、わかりやすかったですけどね...。
次週はこの第7番も完成の模様。
仕上がりが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/18

のだめカンタービレ キャラクター・セレクション 千秋編

のだめカンタービレ キャラクター・セレクション 千秋編



のだめカンタービレ キャラクター・セレクション 千秋編


Music

のだめカンタービレ キャラクター・セレクション 千秋編


アーティスト:オムニバス(クラシック)

販売元:ソニーミュージックエンタテインメント

発売日:2006/12/06

Amazon.co.jpで詳細を確認する

のだめカンタービレ関連のCDが続々と発売予定です。
こちらは千秋真一編。
収録曲はまだ未定の模様。
とりあえず、ベートーヴェンの第7番やラフマニノフのピアノ協奏曲は入るのかな?
オムニバス版ということですから、それぞれの曲の盛り上がる部分だけかも、という点は気になります。
ラフマニノフなんて是非是非最初から最後まで聴いて欲しい曲ですから...(o^^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/17

のだめカンタービレ 第2話 音楽編

のだめカンタービレ 第2話 音楽編

オープニング
交響曲7番 イ長調第1楽章 ベートーヴェン
エンディング
ラプソディ・イン・ブルー ジョージ・ガーシュウィン

オープニング、回想シーン。
ピアノソナタ第14番 ハ短調「月光」第3楽章 ベートーヴェン
2台のピアノのためのソナタ ニ長調第1楽章モーツァルト



ベートーヴェン : 月光・悲愴・熱情・告別


Music

ベートーヴェン : 月光・悲愴・熱情・告別


アーティスト:ルービンシュタイン(アルトゥール)

販売元:BMG JAPAN

発売日:1999/11/20

Amazon.co.jpで詳細を確認する

(私が持っているのはこのCD)

ただ、このCDも聴いてみたい...。



バックハウス/ベートーヴェン:四大ピアノ・ソナタ集


Music

バックハウス/ベートーヴェン:四大ピアノ・ソナタ集


アーティスト:バックハウス(ヴィルヘルム)

販売元:ユニバーサルクラシック

発売日:2001/04/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する


ミルヒーのCDを聴く千秋。
交響曲第8番 変ホ長調 「千人の交響曲」 第1部冒頭マーラー

ミルヒー登場。
ロメオとジュリエット組曲 第2番より「モンタギュー家とキャピュレット家」プロコフィエフ

真澄ちゃんと千秋の出会い。
ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯 R.シュトラウス



R.シュトラウス:作品集


Music

R.シュトラウス:作品集


アーティスト:オムニバス(クラシック)

販売元:ユニバーサルクラシック

発売日:2005/03/23

Amazon.co.jpで詳細を確認する


本日のテーマ曲。峰くんの課題曲です。
ヴァイオリンソナタ第5番ヘ長調「春」第1楽章 ベートーヴェン



Beethoven: Violin Sonatas


Music

Beethoven: Violin Sonatas "Spring" & "Kreutzer"


販売元:Teldec

発売日:2002/05/14

Amazon.co.jpで詳細を確認する


試聴ができるのが輸入盤CDの良いところです。
この「春」、峰くんみたいにちょっとテンポが速い感じがします。


のだめ、裏軒にて。
歌劇 「魔笛」「恋人か女房か」 モーツァルト

のだめ、大学のオブジェの上にて。
愛の悲しみ クライスラー

真澄ちゃん、Aオケをクビになる。
交響曲第9番 ニ短調「合唱付き」第1楽章 ベートーヴェン

千秋のプラハの回想シーン。
チェコ組曲より 第2曲「ポルカ」 ドヴォルザーク

のだめと峰くん、練習シーン。
ヴァイオリン協奏曲 第1番 変ロ長調 第1楽章 モーツァルト

真澄ちゃん、千秋くんの写真をみながら...
ワルツ第9番 変イ長調 (別れのワルツ) ショパン

留学していた中村くんの演奏。
チャルダッシュ モンティ



12人のヴァイオリニスト


Music

12人のヴァイオリニスト


アーティスト:高嶋ちさ子

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント

発売日:2006/11/22

Amazon.co.jpで詳細を確認する


ヴァイオリン,、ヴァージョンを「12人のヴァイオリニスト」という話題?のCDから発見しました。
このCD、聴いてみたい一枚です。


ミルヒー、のだめに迫る!
歌劇 「ドン・ジョヴァンニ」「おまえが食事に招いてくれたので~地獄落ち」 モーツァルト

のだめ、千秋、Sオケへ。
歌劇「フィガロの結婚」序曲 モーツァルト

今回もクラシック曲が目白押しです。
第1話と同様の使われ方をしている曲も多くあり、この場面ではこの曲というパターンができてきそうです。

本日の聴き所は、ベートヴェン、ヴァイオリンソナタ「春」の聞き分けでしょう。
まず、のだめと初音会わせのシーン。
ここが一番良かったかなぁ。峰くんらしい音が出ていて。(上手かどうか別です。(^^ゞ)
その後、のだめが失恋して、ピアノがぼろぼろ。
試験の時は千秋くんと、となった訳ですが、
千秋くんのピアノ、千秋くんの良さが今ひとつ分かりませんでした。
本来の「春」はやっぱり春。是非、最後まで聴いて欲しい曲です。

気になったのが、峰くんの前に弾いていた中村くんの曲。
ヴィットリオ・モンティの曲ですが、弾いていた彼、本物の音大生なのかな?
実にお上手でした。

ラスト、大笑いしたのが、「ドン・ジョバンニ」。
ミルヒーのあまりの汚さ(失礼。)に引きつつも、かかってきた曲に大笑いのシーンとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/16

のだめカンタービレ 第2話

のだめカンタービレ  第2話  (2006年10月13日)

[お話]
ミルヒー・ホルスタインことシュトレーゼマンが編成したSオケが始動?

[登場人物]
のだめ(上野樹里)
第1回目にも増して、ばたばたと動き回っているのがのだめ。
上野さん、すっかりのだめ、って感じです。


千秋くん(玉木宏)
オレ様、千秋くんの言う、「俺だって、何一つ報われていない。」
恵まれた環境に育ち、才能もある千秋くんが実は努力の人だと知る良いシーンです。

で、千秋くん演じる玉木くん。
ヴァイオリンもピアノも指揮も、と大変なのは分かるのですが、
もうちょっと...かな。


峰くん(瑛太)
偶然会ったのだめに試験の伴奏を頼む峰くん。
この後ののだめのピアノと合わせるシーン、良かったです。
峰くんの言うロックなベートヴェンの春、見事に表現してました。
瑛太くん、かなりヴァイオリンの練習をしているみたいで、努力の跡がうかがえます。
(春もさわりの部分はきちんと弾けるらしい...。)


真澄ちゃん(小出恵介)
千秋くんとのだめの2ショットを影ながらみつめる真澄ちゃん。最高です。(o^^o)
嫌がらせの数々は真澄ちゃんらしい、かわいらしさだし。
彩子さんは千秋くんの相手として許せる、が、のだめは許せないと言う気持ち、分かるような、分からないような...(^^ゞ
回想シーンの真澄ちゃんがそれなりに初々しいし、あの髪型の変化にも爆笑。(o^^o)


ミルヒこと、フランツ・シュトレーゼマン(竹中直人)
彼は本物のシュトレーゼマンなのか...?
だんだんと疑問が湧いてくる様子がありあり...。
それにしても、アクが強い。


その他のキャストの人たち。
大河内くん。
千秋を意識しつつも千秋には決してなることはできないのが大河内くん。
2タックのズボンが悲しい...(^^ゞ。

ブー子さん。
似てます。コミックから飛び出してきたみたい。
そのまんまです。(^^ゞ


[原作との違い...。]
本日の放送は原作では第1巻、第2巻と第3巻。
千秋くんに近づくのだめが許せない真澄ちゃん。
で、のだめVersus真澄ちゃんの戦い。
さらに、峰くんの試験の伴奏のお話が絡み、のだめと峰くん、そして千秋くんが絡む、と。
始動したはずのSオケは夜な夜な合コンでまだストップしたまま...。
と、本来、時間差があるはずの3つの出来事が上手にマッチしていました。

原作になく、ドラマオリジナルなのは、三木清良さんの存在。
真澄ちゃんとお話したり、千秋くんに自己紹介したりなど、それなりに存在をアピールしているのが不思議な感じ。


[と、いうことで...]
本日のお話で、千秋くん、のだめに、峰くんと真澄ちゃんが加わりメインの4人が勢揃い。ラスト近く、4人で歩くシーン、良かったなぁ...。
個人的には、今回の見所は真澄ちゃん、でしょう。(^^ゞ
第1話ではちょっとどうかなと思った真澄ちゃんですが、今回のようなかわいさ満載ならば言うこと無しです。
真澄ちゃんの正確無比な演奏を実現するためにも、演奏シーンはもうちょっと頑張って欲しいかも...(^^ゞ
あの第九のシーンはもっと大胆にやって欲しかったから...。

お話の方は、次週は、結成したSオケがようやく動き出す模様。
どれだけ魅せてくれるか、Sオケに期待!!




のだめカンタービレ(1)


Book

のだめカンタービレ(1)


著者:二ノ宮 知子

販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する



のだめカンタービレ (2)


Book

のだめカンタービレ (2)


著者:二ノ宮 知子

販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する



のだめカンタービレ (3)


Book

のだめカンタービレ (3)


著者:二ノ宮 知子

販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧